あがく50女!!

56歳、17歳の息子と旦那の3人家族。人生最後の瞬間まであがきます!!

I'm touched!

「やっと来れました!」

とドアを開けた途端、にっこり笑うお客様。

2度目のご来店。

1年半ぶりぐらい。

「お久しぶりですね。お元気でしたか?」

と聞くと、

「私の事、覚えてますか?」

と聞かれたので、

「もちろんですよ!」

と即答する。

たった一度しかお会いしてなく、しかも1年半ぐらい前でも

しっかり覚えている。

その時、お話した内容が濃密だったから。


施術が終わった後に、

「今日このサロンに来た意味がわかりました、、」

と小さく呟くお客様。

「施術中にsaisaiさんが、『よしよし、ここが辛いんだよね!かわいそうに、大丈夫だからね!』

って言っているような声が聞こえた気がします。

私は仕事柄いろんなマッサージを受けるんですが、saisaiさんのマッサージには本当に癒されるんですよ!」

と思わず泣きそうなお言葉を頂いた。



この方は前回もそうだけど、夢の話をしてくれます。

将来どういう事をしたいか。

っていうお話。

こういう話を聞くのは大好きで、前のめりで聞いちゃう。笑

素晴らしいのは、ちゃんと行動もとっていて

彼女なりのプランを練ってがんばっているという事実。

夢を語るのは簡単だけど、それを現実に落とし込んで行動を起こすのは

難しい、、、。

それは骨身にしみてわかる。

やらない後悔より、やって後悔する方がましだよね?

そういう彼女の熱量が、

私にパワーを与える。

こういう人、いいな。

帰り際、

「疲れている時に会いたくなる人っているじゃないですか? saisaiさんは私には正しくそういう人です!」

と、、。

身に余る光栄です。

見送った後に心が和んだ。



そしてふと先日亡くなった兼高かおるさんの事を思い出した。

私の目標だったな、、。

あんな素敵な女性になりたいと憧れていたっけ。

彼女の足元にも及ばないけど、

誰かに慕われるような存在になりたいわ、、。

って、まだまだまだぁ~~~。


ちっちぇ人間っす!!























saisaisachisaisaisachiコメント(2)  

これって詐欺?

お正月明けて、サロンの空き時間にちょっと買い物へ外で出たら、

いきなり白人の女性が私に駆け寄り、小さな日本国旗を手渡した。

あまりに突然の事でえ?って一瞬凍てつく私。

そしてパウチされたカードを渡され、そこには日本語と英語で

「私は聴覚障害者です。貴方がこの旗を500円で購入してくれたら私は日本の素晴らしい文化に触れる事ができます。ぜひご協力ください」

的な内容が書かれていた、、。

訝し気な私に、手ぶり身振りでお願いします!!

というゼスチャーをしてくる。

「どうしたものか?
彼女は本当に耳が聞こえないのか?
別に500円ぐらいなら寄付しても全然いいのだが、これが詐欺だったら悔しいな・・。」

と迷う。

「う~ん、彼女が旅先で荷物を盗られたり、財布を失くしたりとかトラブルに巻き込まれているのなら助けてあげたいけど、わざわざ国旗を買ってパウチを用意するって事は計画的よね? 特にお金に困っている身なりでもないし、、。それに聴覚障害者だから寄付する理由になるのかな?」

と悶々と考えていると、寄付する気がないと思ったのか、

いきなり旗を取りあげ、肩をすくめてスタスタと去って行ったわ、、、。


なんかやっぱり怪しいよね?

こういう事をする人の心理がまったくもって不可解だわ、、。




saisaisachisaisaisachiコメント(2)  

ハッピーな報告!

お正月は2日から営業。

なぜだか今年は忙しかったな、、。

やっと今日からまったりムード。

1月、2月は閑散期に入るので、お正月はしっかり仕事しないと月末が厳しい、、、

年末からのドタバタで心も身体もボロボロだけど、

そんな疲れを吹っ飛ばしてくれるのは、常連のお客様からハッピーな報告!
私まで倖せな気分になる~~。

年末にショッピングモールで会ったお客様。
「あ~っ、saisaiさん!!」って声をかけてくれて、
「私、妊娠したんでサロンには当分行けないんですよ、、。
でも主人が近々行くって言ってましたので宜しくお願いしますね。」
って嬉しい報告。
このご夫婦はとてもフレンドリーでいつも気軽に話しかけてきてくれる。
家族が増え、楽しく明るい家庭になるんだろうなってほほえましく思う。



姉妹でいらっしゃるお客様もいつも私を元気にしてくれる。
妹さんが出産をしたのでお子さんを連れて二人でみえて交代で施術を受けてくださった。
最初は独身だったのに、結婚をし出産かぁ、、。早いな~!!
赤ちゃんを抱かせてもらったけど、赤ん坊ってもうその存在だけで幸せをくれるよね。
いつまでもずっと抱いていたいぐらい。(ってその時だけ思うんだけどね、、、)
こちらの姉妹のお母様は私と同じ歳で、時々サロンにいらっしゃる。
時間が合えば一緒に飲みにも付き合ってくれし、優しくて美人!
お互い似たような悩みを抱えてて、たまに旦那の愚痴を言い合っている。笑
こちらのご家族に会うと、倖せのおすそ分けをしてもらっているな~って温かい気持ちになる。素敵な家族なのよね~。



そして3週間ぐらい前にいらしたお客様からも素敵なご報告が!!
玄関に立った彼女を見たとき、
「あ~っ!! 転職なさったんですね!! おめでとうございます!!」
って思わず大声をあげてしまった。
いかにもOLという事務服に身を包んで現れた彼女。
本当に色々苦労が絶えず、大変な思いをしてきたといらっしゃる度に少しづつ話してくれた。学歴も資格もなかった自分だけど、あきらめないで良かったと恥ずかしそうに呟く。
こういう風に地道に努力をしている方をみると、凄いな~って感動する。
いい加減に生きてきた自分が恥ずかしくなるわ、、。
彼女の今までの苦労を思うと、心からおめでとうって励ましたくなるし、私もすごく勇気を貰った気分になる。
今は一つ上の資格を目指して勉強しているらしい!!
偉すぎ!! 
どうか、もっともっと幸せになりますように!!
って素直に祈っちゃう。


で、大好きなお客様からも素敵な報告が!!
年齢も近いバリキャリの女性。
ここ一年ず~っと転職活動をしていて、その内容をいらっしゃる度に聞かせてくれるんだけど、
なぜだか私いつもゲラゲラ笑ってしまう。
すごく大変そうなのに全部笑い話にしてしまう面白い人なんだもの。
とうとう転職できた~!!って拳を挙げて全身で喜ぶ姿が可愛い。
給料も待遇も上がるらしい。 
その年齢でスゴイ!!
ご褒美に奮発して買っちゃった!!ってダイヤを散りばめたジュエリーを誇らしげに見せてくれた。
そのメーカーだったら3桁は軽くいく価格よね。かっこいい~。
ゴージャスなヨーロッパ旅行のお土産も頂いたし。
仕事もお金も絶好調って感じが素敵!
苦労も全部笑い話にしてしまう前向きでエネルギッシュな生き方が潔くて大好き~。
こういう風に生きたいといつも羨ましく思う。


新年から素敵なお話をいろいろ聞けて、私まで明るい気分になっちゃったわ。

今年一年、素敵な年にするぞ~~!!













saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

新年を迎えて。

明けましておめでとうございます。

ドタバタしながら新年突入。

今年のお節、失敗の連続であまり美味しくなく、、。

毎年作る内容も同じなので、画像も例年と特に変化がないので

アップはしない、、。

昨日と今日だけはサロンもお休みで、明日から通常営業。

世間は9連休なのにね、、。

一体いつになったら普通にやすめるんだろう?


ずっと目の前の雑務をこなす日々だったけど、

今年はちゃんと計画をたてる!!

そして実行できたかチェックし、修正をかけながら

確実に目標を達成できるように習慣づけていくことを目指すわ。


自分に甘く、弱いから楽な方へ流れていってしまうんだよな、、。

毎年、”今年こそ!!”

という意気込みはすごいんだけどね。


こんな私のダラダラとしたブログを読んでくださっている方々に

感謝です。(^^)


皆さん、今日は素敵な初夢をみましょう!!




saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

これはもう認知行動療法?

最近は毎朝見ている朝ドラ「まんぷく」の後、流れで時々あさイチ
もダラダラみるときがある。


今朝、紹介された「ヨシタケシンスケ」さんの絵本、すごい面白い!!

と魅かれた。

本のタイトルも斬新。

絵もかわいいし、大人でも十分楽しめるらしい。

一度も読んだことはないけど、とても興味深い。

ヨシタケさんは、コミュニケーション能力があまりなく、

人見知りで内気な性格だったようで、とても生きづらかったと語ってました。

ハッピーエンドで終わるストーリーではなく、その辛い状況を受入れ前向きに

捉えて終わる内容らしい。

「辛い状況も見方をちょっと変えると楽しめる」

的な内容を話してました。

これってまさしく認知行動療法!!

見方を変える。

視野を広げてみる。

そうすると違った風景がみえてくる!

ってわかっていても

なかなか実行は難しいんだけどね。


なるほどな~って思ったのは、

「順調な時はアイデアは出てこない。そうでない時の方が出てくる、、、 
 妻に怒られた後とか、、、」

と話していたのが印象的だった。


そうか、旦那に対して怒りをぶつけるのも

ひょっとして何かを生み出しているのかも~~~笑


ってそこかよ!!

そこだな.



saisaisachisaisaisachiコメント(3)  

E判定ですけど?

12月に入ってから息子の高校と塾とで三者面談があった。

期末テストの結果はまだ出てなくて、最悪だった中間試験とあまり良くなかった模試に

ついて話されるだろうと重い足取りで学校へ向かう。

担任は数学の女性教師。

この先生すご~くサバサバしていて

私は大好き。

席につくなり、

「どう? 勉強している?」って息子に問う。

「はい、一応は。」と即答する息子。(本当か?)

「おぉ!! なら大丈夫ね!」って、強く頷く先生。

えっ、その言葉だけで信用しちゃうの? 
生徒が書いた学習計画書をチェックしないで大丈夫?


って少し驚いた。

1年時担任の女性教師は、

生徒が書いた学習計画書を見ながら、

「土日は2時間も勉強してないじゃない? 8時間は勉強できるよね?」

って厳しかったけど、今の先生は私並みに雑だわ~~笑



「でっ、前に話していた『駒師』への道はまだ考えているの?」

と聞いてほしくない質問に先生が触れた。

「はい、まだ考えてはいます」

と息子。

そうか、、、まだ考えているんだ・・・・・

「でも大学受験はするつもりなのよね?」って先生が確認すると、

「はい」と素直に答える。

「中間試験、だいぶ落ちたし、模試の結果もそれほど良くはなかったわね・・。
 でも最新の模試ではまぁまぁだったし、このままでいけば志望大学は
 いけるかな?」

と、先生。

「あの、、志望大学はE判定ですよね?」

と確認すると、

「2年のこの時期はまだそんなもんですよ。
 実際、この大学に今年合格した生徒達の2年時の成績と変わらないですよ!」

と!!

この先生、超前向き~~!!笑


何か質問はあるかと聞かれたので、

「塾の件です、、。学校側は塾は必要ないというスタンスなんですが、
 周りにきくと皆さん行っているようなんです。予備校とか行かせた方がいいのか迷っているんですけど、、、」

と意見を求めると、

「いや必要ないですよ。 予備校なんて高いだけでしょう? 毎日の予習、復習、宿題をちゃんとしていれば学力はつきます。3年次からは補習も始まりますから大丈夫です!!」

とキッパリ。

「頑張って志望大学へいきましょうね!!」

って笑顔で明るく面談をしめたけど、

E判定なんだけどな・・・・。苦笑



その翌週は塾の面談。

息子は今英語だけをとっている。
二対一で、月に2万7千円。
(これを2,3教科とっている人達もいるんだよね、、、)

講師は30代後半ぐらいの男性。

大人しくいかにもオタクって感じよ。

「中間試験では成績が下がったけど、でも順調に仕上がっていると思います。
 K君は日本史が得意なので、私立型だと思うんですよ。
 でも本人は国立大志望ですよね? 
 そうするとやっぱり苦手の数学をもっと勉強しないといけないですね。
 来月から数学もとりませんか?」

と追加授業を提案された、、、。

え~~、そうすると毎月5万以上の支払いか~~~!!

と真っ先にお金の事が頭をよぎる・・・汗

「主人と息子に相談してみます。」

と持ち帰ったが、二人ともあいまいな回答。

どうしたもんかのう、、、。


ちょうど中学受験を控えたお子さんがいらっしゃるお客様が、

「ちょっと思いついて、今年子供の受験に使ったお金を計算してみたのね、、。
 結果をみたらしなきゃよかったって落ち込んだわ、、、。
 年間で大体150万ぐらい使ってた、、、。これから5校の受験費を
 支払うのにね、、、」

とため息をついた、、、。



いや、本当に恐ろしい現実だわ。

世間の人ってそんなに受験のために使っているんだね。

驚きしかない。



学校側は塾は必要ないと言うが、

実際、生徒一人一人の状況を細かく把握はしてない。

塾は事細かに、この部分が弱いからそこを強化していきましょう!

とか学習プランも一緒に立ててくれているから助かるんだよね。

自分でプランもちゃんと立てて塾へ行かない生徒って

もともと優秀なんだよな、、。


ウケたのは塾講が、

「K君のようなタイプは分からない事を学校の先生に自分からドンドン聞いていくタイプではないから塾の方が良いと思うんですよ。 後、割と自分の意見が強いというか、、、言葉は悪いけど頑固なところがあるので、、、、」

と口を濁したが、よぉ~く分かる!!

たまに私に英語を聞いてくるんだけど、

ちょっとイレギュラーな文法とかあると、

「それはそういう物だから丸暗記して!!」

と言っても、

「なぜなんだ? こっちの方を使っちゃあダメなのか?」

と自分の腑に落ちないと納得しない。

英語は結構イレギュラー多いし、

そんなもんだと受け入れればいいのに、しつこくこだわるから時間がかかるしイライラしてくる。

きっと苦労しているんだろうな、先生、、、


先週末、一人で第一志望の大学へ見学に行った息子。

夏のオープンキャンパスであれほどしつこく言ったのに、、、。

感想を聞いたら、

「広かった!」と一言。

さすがE判定の感想だわ!!

















saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

5回目!

先週もいってきた~。

ボヘミアンラプソディ!!

さすが5回目になると、次のシーンやセリフまでも覚えてきたわ。笑

今回も応援上映ね。

一番の盛り上がりだった。


しかし我ながらどうしたんだろうね?笑


そういえば、一番最初に観た時、

映画序盤でフレディが彼女とパブで飲んでいるシーンがあったけど、

2回目から無くなっているんだよね、、、。

カウンターで飲み物を受け取る時に、隣にいた男性に誘われるが

それを断り席に戻ると、

「あの人知り合い?」ってメアリーに聞かれ否定するシーンなんだけどね。

はっきり覚えているんだけどな、、。

まぼろし~~?

代わりにフレディがロジャーやブライアンと知り合う場所となったライブハウスに入った時、

壁にもたれた男性にウィンクを投げられるというシーンが入っていた。

どちらもフレディのゲイ要素を示すメタファーだよね。



あと応援上映では、

弁護士のジム·ビーチにフレディがマイアミって名前をつけるシーンで、

観客が「マイアミ!!」

って掛け声をかけるルールができたみたいよ。笑


応援上映は日比谷か新宿かと散々迷った挙句、新宿へ。

時間帯が新宿の方が早いので帰るのが楽かなって。

相変わらず満席。

仮装の方々も力の入れ具合が半端ない。

拍手喝采で上演が終わり場内が明るくなると、

中央通路に真っ赤なシャツを着た30代ぐらいの男性がいきなり立ち上がり、

「YH~O!!」

と大声で叫ぶ!!

周りの観客が笑いながら一斉に

「YH~O!!」と返す。

映画を観た方ならおわかりでしょうが、

フレディがコンサート時にお客さんと掛け合いをするシーンが

そのままそこで再現されましたよぉ~~笑

つづいてコンサートだったらどんなにいいか!!

と心底思ってしまった。



年末にこんなに堪能できる映画に巡り合えて

幸せだった。

ありがとう、QUEEN!!




saisaisachisaisaisachiコメント(2)