あがく50女!!

54歳、15歳の息子と旦那の3人家族。人生最後の瞬間まであがきます!!

素晴らしい!!

ありがとう~~!!

最高---------っ!!


羽生&宇野!


特に羽生はもう神の域!!


すごすぎ。


いいもの見させてもらったわ。(^^)
saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

低血糖?

昨日は川口から駒込までジョギング。

往復20キロ。

いやまじでフルマラソンを舐めてた、、

20キロで息絶え絶え、、。

とても40キロは走れないー_| ̄|○

もっと練習しときゃあ良かった、、、

なんでいつもギリギリにならないと動かないのか!?

全く学習しない自分に腹がたつ。

走り終えてすぐストレッチをやろうとしたら、とにかくアチコチつる。

なにより寒気がスゴイ!!

いつもラン後は身体がポカポカなのに、、?
と、お風呂に湯をため入る。

あったかいお湯に入っていると、急に意識が飛んだ。ハッと気がついたら顔がお湯に埋まっていたし。
あれ、寝ていたのかな?
でもウトウトした記憶はない。
すごーくだるく、洗髪もやっとでなんとかお風呂から上がったら、今度は気持ち悪くなってきた、、、40分後にはお客様が見えるのに、、
どうしよう? 断ろうか?
と逡巡していたらいきなり立て続けに吐いた。

吐き終えたら少し楽になった。

考えたら、一昨日からスープダイエットをしていて、糖質、脂質などを一切とってない!!
確かにそれで20キロはないよな、、
きっと低血糖を起こしたんだよね?
我ながらその無謀さにあきれるわ。

その後も異常に身体が冷えたが、なんとか施術はこなせ、23時に終了。

息子の夕飯も作ろうと思っていたが、気力がなく駅前で餃子を買ってしまったわ、、


そして今朝は4時半に起き、通常とおり朝ごはんとお弁当づくりもできた。

体調も戻り、朝食は白米と味噌汁に。

ランには炭水化物必要よね!!

息子を見送り後片付けをし、洗濯も終え
そろそろジョギングにいこうと思っていたら、
友人Sから電話が入る。

またしても幻覚や身体の強張りが半端なく、不安でしょうがないとのこと。

急いで鵠沼へ向かう。

昨日、体調が急に悪くなり、なんども吐きながら、きっと彼女の辛さはもっと酷く、私の想像以上の辛さなんだろうな、、、って考えていたんだよね、、。

大丈夫!!
きっと出口の灯りはみえてくる!!



saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

心の洗濯!

友人からいきなり大磯プリンスへのお誘いを受ける。

この連休、結構忙しくそれも精神的に不安定な方が多かったのでいつもより疲れたので喜んで参加。

大磯プリンス、30年ぶりぐらい!?
っと思ったが、18年ぐらい前にもデートで行った事実を思い出す。
要らない思い出だったな。( ̄(工) ̄)

綺麗に改装されており、エントランスの天井の高さが気持ちいい。

部屋は普通だけど、スパが凄くシンプルで癒される。

全面に青い海が広がり、このまま海へ泳いでいける気になる。
富士山も綺麗だし、雲ひとつない空に映える。

祭日の夜からのステイだったから空いていてリラックスできた。

ふーー。

癒されたー

IMG_0550
IMG_0547
IMG_0552


そして平日だと凄く安いのも魅力💕
saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

依存

数日前も友人SからSOSの電話があった。

また前回と同じ幻覚や身体の痛みに悩まされているということ。

翌日駆けつけたら、電話よりは少し落ち着いた感じに見受けられた。

体調どう?

って聞くと、

「少し気持ちがザワザワして不安なの」と答えると、

おもむろに背を向け、薬の入った袋から錠剤を取り出そうとする。

「何の薬?」って聞くと、

「安定剤よ。 でもこれを飲むと副作用が辛いんだよね、、、。」

とつぶやく。

「今、私がいても不安?」

って聞くと、「、、じゃぁ、半分にしようか、、、」

って錠剤を半分に割って口元まで運んだのだが、

「やっぱり止めとく、、、」と薬を戻す。

「痛み止めにしよう・・・」と別の薬を飲もうとするが、

また私をみて我慢すると薬をしまった。

「ならこれにしようかな・・」と今度は何か瓶に入った液体をスポイトで

飲もうとするが、これも副作用がな、、、って迷いながら蓋をしめた。

「そうね、どうしても我慢できないのなら飲んでもいいけど、、、おいで!」

と彼女を膝枕して寝かし、頭をなでながら会話をする。

彼女が話したいことを話させる。

ふーっと吐息をはき、

「こうすると安心するね!」とあまり呂律が回らないのか、たどたどしく頭に浮かんだことを

話す。

なぜだか小さい頃の記憶が多い。

脈絡のない会話をしながら、時々二人で笑いあう。

「こんなに声をだして笑ったの久しぶりだわ」

と弱弱しい笑顔を見せ、

「サチコが帰った後が怖いな・・・」とつぶやく。


そのままスーッと寝息を立て始めた彼女の手を握りながら

私もウトウトする。


換気もされてない部屋にこもりっきりなので、目覚めた彼女を少し外のフレッシュな空気にふれさせようと散歩へ連れ出した。

100メートルも進まないうちに帰りたいというそぶりを見せたので

ゆっくり戻る。



帰宅したら身体が痛いといいだし、また薬を探し始めた。

身体のこわばりならマッサージでとれるからと説得し薬は我慢してもらう。

背中、首、肩を丁寧にマッサージをしたら、

「本当だ! 痛みがとれたわ!」

と彼女。


時間ギリギリまで一緒にいたけど、

彼女の薬への依存が酷く少しショックを受けた。

枕元に置いてあった薬手帳はびっしりと記入され、何冊も積み重ねてある。

傍らには広辞苑並みの厚さの薬の辞書も。

付箋がたくさん貼られているし、、。


まずは薬から抜け出すことから始めたほうがいいのかな?


今回は某病院で「治験」で鬱の最新治療が行われているので

その申込書をダウンロードして持参したけど、

ご主人と相談したかな?


彼女宅から戻ってもずっと彼女のことが頭を離れず、治療法をネットで調べたりしている。

鍼、カイロやちょっと怪しいものまでたくさん情報はあるけど、どれも確実ではなさそう、、。



そんなときに、お客様でも似たような病気の方がいらした。

何度かお見えになっているけど、その都度お話もさせて頂くので

施術時間がやたら長くなる。

お帰りのなった後、いろいろそのお客様のことを考えていたら

システムから明日の予約を知らせるアラームが鳴った。

久しぶりにおみえになるお客様から。

その方もかなり酷いうつ病で、毎回相当辛そうな状態でおみえになる。

毎回お話をきくので、施術時間を通常の倍はとる。




なんだか私の周りに集まるのかしら?











saisaisachisaisaisachiコメント(0)  

謝ってみた。

早めに帰宅した夜。

旦那と息子は将棋を指している。

お客様から頂いたワインと苺を頬張りながら

「あのさ、、、二人に話があるんだけど、、」

と、切り出す。

将棋盤から目を離すことなく、

「話? 何?」

と息子が放つ。


素直に言葉にするのがもどかしく、
 
ワインを注ぎ足し、一気に飲み干す。

チラッと旦那が視線を向けたが、すぐに

将棋盤に戻す。 

「あのさ、、、ママもね、いろいろ考えたっていうか反省しているわけよ。
今まで感情に任せて二人に怒ったり、あたったりしてきたけど、それは間違いだったなぁ、、
って。悪かったと思ってね!!  ごめんね。
だからね、今後もう怒るのはやめようと思って!!」

と言うと、


「ふうん、、、まっ、いい心がけなんじゃあないかな!」

と、素っ気なく返す息子。

「そうだね!  それはいい事だ!!」

と、同調する旦那。

しかし二人とも将棋盤から目を離さない。


なんなんだ?  その上からの態度は?

とムッとしたので、

「でもやっぱり人間だから我慢できない時は怒るかも!!」

と呟くと、

「だろうな!!」

と、二人でウンウン頷く。



はいはい、結局将棋より興味が持てない話なんだよね!!

チキショウ、謝り損だったな!!( ̄^ ̄)







saisaisachisaisaisachiコメント(2)  

情けは人の為ならずか!!

姪1号。

初めての姪ではないが、近くに住み毎日会える距離で育ったので、

家族全員からの愛情を一心に受け、欲しいものは何でも買い与えられてわがままに育った。

私も小さい頃から相当面倒をみてきたつもり。

一緒に散歩やプール、遊園地、それに旦那とのデートにも連れて行ってた。

中学の反抗期やニート時代もなんやかんやと周りに手を焼かせながらも、

可愛いがられてきた。

それが仇になったのか、「他力本願」の性格になったような・・・・

随分前に、姪2号に彼女の姉である1号のことを、

「なんかさぁ、、、、自分で動くというか、、、問題解決できないんだよなぁ、、」

って愚痴ると、

「それはさぁ、、、さっちゃんにも一責任はあるんだよ!!」

と言われた。

「えっ? 私に? どんな責任よ?」

と聞いたら、

「それは自分で考えなよ!!」

と言い放たれ、ずっと気になっていた言葉。


そして現在、看護学校へ通う姪1号。

昨日から実習が始まったので、お弁当を作って欲しいと頼まれた。

毎日息子のお弁当を作っているから、一人分増えるのは大した手間ではないので

いいんだけどね、、、。

ふと思う。

私は彼女が「料理を覚える機会」を奪っているのでないか?と。

彼女とのラインを読み返すと、

スーツ、持ってない?
エプロン貸して!
資料、印刷してくれる?
おにぎり作ってくれる?
カーティガン持っている?

etc,,,お願いごとばかり。

妹の姪2号と比べたら俄然多い。

そう、何か問題があるとすぐ他人に頼る。

お弁当の件も彼女の母ウー姉は「自分で作れ!!」と断ったんだろうな。

私としては可愛いので全部やってあげているけど、

それはすべて彼女の可能性を潰している行為ではないのか!!

と、、、、。


それは息子に対しても同じで。

部屋を掃除したり、何かと身の回りの面倒を見てあげているけど、

今時の男性だったら、掃除や洗濯、それにお料理だってできるようにならないと

将来奥さんが大変だよ~~。


この手のやさしさは成長を阻んでいるのかも、、、。

厳しさが本当のやさしさなのよ!!


わかっているけど、、、

やっぱり面倒みちゃうんだろうな、、、。


本当はね、

「一緒にお弁当を作ろう!!」

って時間が取れたら、お互い楽しみながら教えてあげられるんだけどね。


時間か、、。


今後の課題ですな~。( ;∀;)












saisaisachisaisaisachiコメント(0)  
カテゴリ: バカ姪&甥 語録!! 

いつになったら、、、

洗濯物をベランダに干せるのだろうか?

先日の雪がまだ溶けてない我が家のベランダ。

旦那も私も時間がなく、ベランダの雪かきをせず

そのまま、、、。

洗濯物はお店のと一緒にコインランドリーでドライしている。

雪の後、ず~っと寒いからなかなか解けず、、

ここ数年で一番寒いような気が・・・・。

今週も水曜から木曜にかけて雪の予報。

やばい、、。

サッシが開かないかも!!

せめてもう少し暖かければ、外にでる勇気がでるんだけど、、、。

でもこのベンチ、フワフワしてて座り心地良さげじゃない?笑

冬は空が透きとおっていて綺麗!!
IMG_0517



saisaisachisaisaisachiコメント(2)